« iPod nano 5G(16G)の購入&雑感などなど | トップページ | 香港版 iPhone3GS購入してみました。 »

Microsoft Security Essntials(マイクロソフト製セキュリティソフト)

先月末に公開されたマイクロソフト謹製のMicrosoft Security Essentialsを使用してみました。

ネットブック使い(EeePC 1101HAやVAIO TypeP)を使っていて、AVGやAvastを入れてみましたが何となくですが、ちょっと重いかなぁという印象でした。セキュリティソフトにしたらかなり軽いソフトであるのは間違いないとは思いますが、ノーガードのときと比べるとちょっともっさり感が増すなというのが印象。そんなこともあり、ウイルス対策は非常駐のClamwin Poatableを使っていました。

で、ほぼノーガードなのもどうかぁ?と思い、せっかくだから試してみよう。ってことで。

動作は非常に軽いのではないでしょうか?メモリ常駐量などは比較していないのでわからないですが、使用感はノーガードのときとほとんど変わりません。これは、ネットブック使いにとっては非常にありがたいかなと。
スケジュール機能やスキャン機能も備えていますし、まぁお金を払いたくない人にはちょうどいいのかなぁと。

ネットの記事の評価をちらっと見た限りでは機能的には5年ぐらい前の性能しかないと酷評されていましたが、ビジネスユースでもないし、ちょっと使いならまぁ、許容範囲かなぁと。心配であれば、ネット上のオンラインスキャンと併用したり、あやしいものは使わない。というぐらいの用心があれば、まぁ大丈夫かなぁと思っています。
ただ、ウイルス被害は、被害者が加害者にも変わるやっかいなものでもあるので、そのあたりの線引きは難しいところです。

ネットブックにはものすごく向いているのでは?と思っています。とくに、ネットブックの動作の緩慢さが気になる人にはお勧めです。

« iPod nano 5G(16G)の購入&雑感などなど | トップページ | 香港版 iPhone3GS購入してみました。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Twitter

お気に入りApps

無料ブログはココログ

Sponsor

  • ソフマップ・ドットコム

    価格.com ブロードバンド

    マクロミルへ登録

    デル株式会社

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

App Store

楽天モーション

Security

  • シマンテックストア