Nexus7

充電に悩んだ末にえらんだのは、Anker USB急速充電器

着々とスマートフォンにタブレットが増加する今日このごろ。

最近、アマルフィ、外交官黒田康作、アンダルシアなどを見ていて、Blackberry端末が欲しいなと思う今日このごろ。
そんな端末持ちにとっての悩みの種は、充電。
いわゆるタコ足タップに充電器をいっぱい刺さないと充電ができないことになるのですが、それをバシッと解決してくれそうな商品がないものか?と思っていたのですが、これは解決してくれました。
それは、こちら。
なんと、5台タブレットでも充電が可能というスグレモノ。
旧製品なのかグレード違いなのかわかりませんが、まったく同じような形をした25Wの商品もありますが、それはポートによって充電ができるものが変わってましたが、賢くなったようでどこにつないでもその機械に合わせて充電してくれるというもの。
それを買ってみましたが、タブレット、スマホ、iPad、メモリオーディオなどをいくつか持つ人なら絶対おすすめ。
以前は、バッファロー製の4ポートUSBのものを使ってましたが、実際のところiPadとiPhoneの同時充電はできなくてあまり意味のない商品でしたが、これは試しに全部つないでみても余裕で充電ができてました。
と、まぁ、自分のように複数端末を使っている人がどれだけいるかというところですが、
iPad(もしくはAndroidタブレット)、iPhone(もしくはAndroidスマホ)、iPod(もしくはWalkman)を所持して使っているという人ならそれなりにいると思うんです。そんな人にも便利ちゃうかなと。
大きさもそんなに大きくもなく、いい感じのサイズなのも自分の中ではプラスポイントです。
デメリットを探してみたのですが、正直思いつかないです。
弱点らしい弱点のないいい充電器だなと思う今日このごろ。
よいデジタルライフを~

続きを読む "充電に悩んだ末にえらんだのは、Anker USB急速充電器" »

Nexus7 VS ○○

なんか知らないうちに、7inchクラスタブレットが増えてきました。

そこで、個人的な見解を書いておこうかと。
まず、わたしが最も最初に手にした、7インチタブレットから。
A01SH
12月の年末に行われたバージョンアップの不具合情報から再開がまったくないですが、私の機械はバージョンアップも、問題なく行われてちゃんと動いています。
Android 4.0になって良くも悪くも素直なタブレットになったと思います。
前バージョンのときもそんなにあくの強い感じはなかったですが、バージョンアップしてパワーマネジメントもすこし賢くなった感じもしますし、まだまだ十分現役でやっていけるマシンだと思います。
このマシンに惜しいと思う点は、ひとつ。
充電にmicroUSBが使えないこと。これにつきます。
それ以外の点は、microUSBも使えたりするので十分使い勝手がいいと思うのですが、どこでも充電ができないというマイナスをとても感じます。
最近、中古で買い求めてみたのが・・・・
N-06D、MEDIAS Tabです。
デュアルコアとクアッドコアの違いはありますが、スペック的には結構似ているのでは?と思う機械との比較です。
発売当初は、Android 2.3でしたが、昨年12月末に4.0アップデートされています。
Nexus7もN-06Dどちらも、メモリ(RAM)が1Gなのですが、初期状態での空きメモリ容量に既に差があるように感じます。というのも、Nexus7と同じようなアプリケーションを入れて運用してみましたが、結構な確率で反応がガクッと落ちてしばらく待たないといけなくなっていました。
形は、個人的にはすきな形なのですが、Nexus 7を先に使っていることもあるのか、ちょっとイライラさせられる感じがしました。
少し前に、NEC-102というSIMフリー端末が出ていましたが、
この機械もそういった再デビューをもししてくれるなら、docomo電話帳とかいろいろ訳のわからないアプリが入っていないそこそこいい端末になるのでは?と思いました。
結論からすると、やっぱりNexus 7だなと。あとは、iPad mini。
7インチクラスは、この2強がやっぱり強いなと思った今日この頃。

Nexus7 4.2.2に強制的にアップデート完了

My Nexus 7には、まだアップデートが落ちてきません。

ということで、今回も強制的にアップデートを。
前と一緒で、Google サービスフレームワークを強制終了、キャッシュ削除をしたあと、アップデート確認という流れです。
今回は、手強く10回ぐらい繰り返してやっと、落ちてきました。
メジャーバージョンアップでもないので、ほっといてもいいのですが
なんとなく気持ちが悪くてアップデートを行いました。
Screenshot_20130215094220
所要時間は、10分弱といったところなのでまだの人は、サクッとアップデートをされるといいかも?

Nexus7 3Gモデル 日本国内でも発売だって!?

各所でニュースになっているのですが、Nexus7の3Gモデルが発売されるとのこと。

すでに、輸入してきた私には必要はないけど、GalaxyTab 7.7とかMEDIAS Tabとかその他どうするんだろう?と心配になります。
海外版の在庫を抱えている通販ショップなどはどうするんだろう?
3Gモデルの発売でいろいろどうするんだろう?と思ったので。。。
噂では、5月にもっと高性能化したものが出る!とかも聞いていますが、
現状でコストパフォーマンスもふくめて一番優れている7インチタブレットと思うので、興味ある人はお買い得な一品かと。

Nexus7 3GとiPad mini LTEモデルを使ってみて。

自分へのプレゼント、もう今年もいくつ買ったか覚えてないぐらいになるほど、2012年もデジタル系グッズにまみれました。
最後に買ったから印象的というわけでも無いのですが、Nexus7 3Gモデルはほんとに良いマシンだなと思いました。
わたしは、世間でいういわゆる「Apple信者」な方だと思います。
この文章をかいているパソコンはMacbook Airですし、WiFiルーターはTime Capsule(Apple製無線LANルーター&NAS)。職場のPCもMac mini。iPhoneは3Gから全部。おまけに初代iPod touchも使っていたのでiOSのすべてを体験してきていると言っていいぐらいで、iPadも。
そんな私のAndroid体験はHT-03Aからはじまりました。IS01祭りにも参加して、Xperia、T-01C、Xperia Arcなど色々使ってみました。正直なところ、Androidは「ダメじゃん」の烙印を押していました。
タブレットもSHARPのA01SHも7inchモデルに期待して買ってみましたが、OSがこなれていなかったからか恐ろしいばかりの電池の減りに閉口しました。やっぱり、「ダメすぎ」とおもっていましたが、この衝動買いにぴったりの金額のNexusにやられました。
手書きメモ系アプリは、まだまだこれというのがなく、Androidの弱点だとは思います。反応もいまいちな気もします。
が、Googleがそろそろ本気だしていいですか?という感じをうけました。
かといって、iPad miniそこまで悪いとかはないのです。サイズもちょうどいいですし、重くもないです。電池もソコソコもちます。
極力公平に判断するなら、Nexus7かなと。そんな風におもいました。
SHARPさん、IGZO搭載してこれぐらいわりきって作ってほしいですな。。。

Nexus7 3Gモデル 到着!!

もう、今年いくつめかもわからないですが、多分デジタル系グッズの最後は、Nexus7 3Gモデル。

以前のエントリで、Google Playから直接購入して、転送屋からこちらに送ってもらうというところまでを書いていましたが、やっときました。
クリスマスの12月25日に。
気になっていた税金は700円とのこと。
ちょうど荷物の配達の時に700円支払うことになりました。
Nexus7001
消費税になってます。まぁ、何でもいいっす。
で・・・・
本体の箱!
Nexus7_002
まぁ、国内販売されているものとまったく変わらないので、新鮮味はないです。
さぁ、本題ですが、今回のSIMカードは、iijmio:高速モバイル/DのSIM、いわゆるminiSIMを使いました。
まず、電源をいれる前に本体側面にあるminiSIMスロットを付属のクリップなどであけて、カードを挿入します。
3G無しのNexusと比較してみますと。。。
暗いのですこしわかりにくいですが、スロットの有り無しがおわかりいただけるかと。下が3Gモデルです。
Nexus_003
SIMカードをいれてからの設定は、今までのモデルとまったく一緒なので紹介しませんが、最初すこしだけ悩みました。
というも、なかなか電波をひろわなかったのです。
しばらくすると、電波をつかみ事なきを得ましたが、
初期不良だったらどうしよう??とすこし頭をよぎりましたね。
といわけで、ちゃんと電波をつかんでおります。
20121227_115240下の方に、ちゃーんとNTT DOCOMOの文字がでていますよね。
20121227_115533
Hとアンテナがちゃんと表示されています。
そうそう、スクリーンショットは取る暇もなかったですが、iijmio高速モバイル/Dを使っていると書きましたが、1000円弱のミニマムスタート128の契約です。
が、せっかくなのでカーナビとしていきなり使ってみました。
といっても、場所は分かっている場所なので実際はナビは不要のところなのですが、
地図の表示、音声案内とも意外とやるなと思った次第。
これは、また別の機会に。。。

Nexus7 3Gモデルを個人輸入で買うの巻

Androidタブレット最強と勝手に思っているNexus7 3Gモデルを買うことにしてみた。

海外SIMフリー端末とかを扱っている店では、39,800円とかで売っていることがあります。でも、安倍政権に変わりつつあるいま、すこし円安に戻りつつあるといっても定価は299ドル、かりに85円で計算しても、25,415円と15,000円弱も高いわけでそれは買うには買えない、めんどうは無いけれども。
ということで、直接買ってやれと思い立ったわけです。
どうやったら買えるのか?
まず、米国の住所が必要です。それは転送サービスを使います。
ぱっと調べただけでも、有名なスピアネットとか米国日本通運の転送eペリカンがあります。
今回は、スピアネットを使うことにしました。
実際にどのサイトで買うのか?なのですがアメリカのAmazonでは3Gモデルは見あたりません。ふんだんに在庫があるのは、やっぱりGoogle Playストア。
でも、日本から普通に接続するとだめだよって言われます。
そこで、プロキシをつかってアメリカからの接続に「偽装」します。
手っ取り早いのは、Google ChromeでGeoProxyという拡張機能を入れ、国をUnited Statesを選び、適当にサーバーを接続するとOKです。
通常は、以下の様な画面になります。
20121219_150749
ですが、アメリカのProxyを通すと・・・
20121219_150722 画像を作ろうとした時には、完売になってしまいましたが、さっきと違う画面なのは一目瞭然です。
ちなみに、履歴にはこのように残っています。
20121219_152140
まだ、転送サービスの倉庫にいる状態ですが、年内には手元にくる予定になっています。
ちなみに、これを使うとNexus4もおそらく買うことは出来ると思います。
気になっている方も多いと思うので、値段ですが・・・
本体(299ドル)+配送料(13.99ドル)=312.99ドルはクレジットカードでGoogleに支払われます。
こんどは、転送料金ですが
送料(25ドル)+転送手数料(9ドル)+危険物事務手数料(5ドル)=39ドル
合計、351.99ドルになります。
これを、85円で計算すると・・・
29919.15円となります。時間と手間はかかりますが、
ネット通販の39,800円より1万円近く安く買うことが可能になりました。
もしかしたら、関税がかかるの?とかも思っていますがかかったとしても
安上がりですので試す価値はあるかなと思います。
というわけで。。。
現在途中経過ですが、品物が来たら続きを書くことにします。

Nexus7 4.2に強制アップデート完了。

昨日から、Nexus7にOTAでアップデートが可能になっているとのこと。

ですが、わたくしのNexus7には待てど暮らせど降りてきません。
そこで、ファクトリーイメージダウンロードして…と思ったのですが、
強制的にアップデートがおりてくる方法があるとのこと。それを試してみました。
アップデートの確認は、
手順1
【設定】→【タブレット情報】→【システムアップデート】でいけるわけなのですが、まぁそれでアップデートがスパッと来ることはまぁ、まず無いです。
そこで、OTAアップデートを強制的に下ろしてくる方法です。
それは、
手順2
【設定】→【アプリ】から
「すべて」をえらびます。
その中から、『Googleサービスフレームワーク』というのを選びます。
そして、その『Googleサービスフレームワーク』を強制終了させます。そのご、データやキャッシュを消去します。
なにかしら
「強制停止しますか?」
「アプリを強制停止する場合、アプリが正常に機能しないことがあります。」
と物騒なことを言ってくれますが、気にせず【OK】してください。
データの消去の時も、
「アプリのデータを削除しますか?」
「このアプリのすべてのデータ(ファイル、設定、アカウント、データベースを含む)が完全に削除されます。」
とも聞いてきますが、まよわず【OK】をします。
それで再度、手順1アップデートの確認を行います。
そうするとアップデート出来る場合、約80MBのデータのダウンロードを行うことが出来ます。
データが来ない場合、手順2をなんども繰り返す必要があります。
ちなみに、わたくしは3回目でアップデートが完了しました。
という感じです。4.2についてはまたの機会としましょう。

Nexus7で日本語配列キーボードを使う。

少し前のエントリで、iPad向けのBluetoothキーボードを接続して・・・

と書いていたのですが、余っているBluetooth接続の日本語キーボードの使い道ないかな?と考えていましたが、キーアサイン通り使えるようになる素敵なアプリが配布されていましたのでご紹介。
その名もそのまんま、「日本語106/109キーボードレイアウト」というもの。
このあたりは、さすがAndroidといった感じですね。
ノートパソコン的な使い方のさいに、日本語キーボードしかない場合とても役立つもしくは、英字配列が苦手な方にも最適化と。
そういえば、Nexus7の3Gモデルがアメリカで発売になりましたね。ほんとはものすごく欲しいです。WiFiモデルよりだんぜん、3Gモデルが。SIMフリーでiijmioとかで使うのには最適だと思うんですけどね。

海外版のNexus7でも、2000円クーポンが。

昔は、1月に1度ぐらいWindowsの再インストールをしていたものですが、

もうそんなことするほど暇じゃないですが、非対応らしきアプリをインストールしてしまい何か不調な感じがしたので、再インストールならぬリセットをしてみました。
Nexus7には2000円分クーポンがつくことは知っていたのですが、自分のは海外モデルだったため関係ないと思っていました。
で、リセットをしてGoogleアカウントでログインするとなんとなんと・・・
2000円クーポンが使えるようになったよとメールが。
もし、海外モデルを使っている方は一度リセットしてみるといいことがおきるかも?
というわけで。。。

Twitter

Twitter

お気に入りApps

無料ブログはココログ

Sponsor

  • ソフマップ・ドットコム

    価格.com ブロードバンド

    マクロミルへ登録

    デル株式会社

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

App Store

楽天モーション

Security

  • シマンテックストア