パソコン・インターネット

Microsoft Security Essntials(マイクロソフト製セキュリティソフト)

先月末に公開されたマイクロソフト謹製のMicrosoft Security Essentialsを使用してみました。

ネットブック使い(EeePC 1101HAやVAIO TypeP)を使っていて、AVGやAvastを入れてみましたが何となくですが、ちょっと重いかなぁという印象でした。セキュリティソフトにしたらかなり軽いソフトであるのは間違いないとは思いますが、ノーガードのときと比べるとちょっともっさり感が増すなというのが印象。そんなこともあり、ウイルス対策は非常駐のClamwin Poatableを使っていました。

で、ほぼノーガードなのもどうかぁ?と思い、せっかくだから試してみよう。ってことで。

動作は非常に軽いのではないでしょうか?メモリ常駐量などは比較していないのでわからないですが、使用感はノーガードのときとほとんど変わりません。これは、ネットブック使いにとっては非常にありがたいかなと。
スケジュール機能やスキャン機能も備えていますし、まぁお金を払いたくない人にはちょうどいいのかなぁと。

ネットの記事の評価をちらっと見た限りでは機能的には5年ぐらい前の性能しかないと酷評されていましたが、ビジネスユースでもないし、ちょっと使いならまぁ、許容範囲かなぁと。心配であれば、ネット上のオンラインスキャンと併用したり、あやしいものは使わない。というぐらいの用心があれば、まぁ大丈夫かなぁと思っています。
ただ、ウイルス被害は、被害者が加害者にも変わるやっかいなものでもあるので、そのあたりの線引きは難しいところです。

ネットブックにはものすごく向いているのでは?と思っています。とくに、ネットブックの動作の緩慢さが気になる人にはお勧めです。

なぜか、VAIO TypeTを買っちゃいました。

ご無沙汰しまくりですが、とりあえず生きてるという感じでしょうか?

まぁ、それはさておき。

久々に、とある町のSofmapへ。それが運の尽き?それともラッキーなのかはわかりませんが、いわゆるNetbook、電池の持ちとかサイズ軽さなどなどそれなりに満足はしているのですが、いかんせん、とっても非力。体感速度の向上のためSSDに換装したりしているもののCPUがものをいう場面では遅いなぁというのを実感しておりました。

そんなときに出会ってしまいました。VAIOくんの訳あり品・・・・
どう訳ありかというと、リカバリ領域喪失・・・・

そう、SONYのVAIOはドライバーの提供が公式にはそんなにされていなくてしかもXPとかで使いたくてもなかったりと最近、かったTypePでもかなりくるしんだ経緯が・・・
そのあと、TypePにはXPのドライバーが提供されましたけどね。

で、こんかい見つけちゃったのはTypeT型番、VGN-TZ71Bというもの。

薄くて軽くてみたいな、結構高級機だったはず?これ。

なんと?5万円弱で売ってました。
あ、ネットブック並みやん!っておもったあとしばらくしたらレジへ・・(笑)

本来はVISTAモデル、それをそのままVISTA入れるのはいやだし、できることなら軽くして使いたい。メモリも増設されてるとはいえ2G。使えないレベルではないけどXPのほうがいいはずと見切り発車でインストール開始してみました。

TypePでの経験がものをいい、基本的なドライバはほぼすべて、例のここから。

このなかのTZ1-2やTZ3あたりのドライバ、ユーティリティが使えるはずとおもいえいっと入れてみるとさくっと認識。

ちなみにインストールしたWindowsXPはSP3を自分で当てたもの。よくよくかんがえるとパッケージ版の初期も初期、XP無印を持っているんですが、最近そのディスクを使うことはまれで、だいたいSPメーカーでカスタマイズしたものしか使ってないなと。本来だと、nLiteでけずったりするんですがとりあえず実験といった感じなのでそのままで挑戦。

ふつうに、ささーっとドライバを当てていくと、残るものが出てきます。
それは、不明なUSBデバイスが2つ。

さっきのFTPのところにはおそらくドライバが無いものです。
それは、1SEGチューナーとFelcaのドライバ。

Felicaのドライバーはここからいれるとさくっと入ります。サポートソフトウェアはまだいれていません。どうしようかなぁと思案中。

あと残るは1SEGチューナーです。
読みでは、これが一番手こずるかとおもいきや、あっさり解決・・・
というのも、自分はTypePを持っていてXPドライバーが提供されているのであっさりOK。

ちょっと手こずるかなと思いましたが、簡単にできてしまいました。

ただ、ユーティリティのWirelessのセレクタソフトは入れない方が無難です。なぜか、うまく動きませんでした。



ちょっと話題替え、ブログ投稿のお供?

最近、仕事場でブログ投稿してるときに、明らかにブラウザから、というのも
ちょっとなぁ・・・・と思って、専用の投稿ツールをさがしていたら見つけたのがこれ。

ubicast Blogger

複数のブログも管理できてなかなかええです。ブログ管理人様にはいいかも?

ATOK2006 for MACの巻

かなり昔からの一太郎ユーザーな私は、ほぼ、ずーっとATOKは新しくしてるんですよね。Ver.7?、6?たぶんそのあたりから使ってるはず。

そういうわけで、ATOKシンパな私ですがマック環境のATOKはPowerPCのTiger時代にも使ってみてたんですが、なんかいまいち安定性も悪く、いやになってEGBRIDGEを使ってたわけですわ。

ですが、ロゼッタでは動かないから新しく買い直しを余儀なくされ値段で再度ATOKにまい戻ってみました。これね↓

ATOK 2006 for Mac CD-ROM ATOK 2006 for Mac CD-ROM

販売元:ジャストシステム
発売日:2006/07/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

値段は、AAA割引とやらでかなり安くなったので選んだんだけどね。

感想からいうと今のところは全然問題なし。ATOKらしい変換効率だし間違いもATOK特有だから特に気にせず訂正とかもできるし、Windows環境での機能も今回のものには搭載されててまぁまぁいけてるかも?

EGBRIDGEは試してないので何とも言えないけど値段からいくとおすすめかな?辞書もWindows環境でのものが使い回せるので楽ちんですわ。マックユーザーにはお勧めかと思われるます。

フルワイヤレス化! SONY Bluetoothマウス

Apple Storeにも全然入ってこない、例のマウスですが。。。。

欲しいとは思っても今のところWindows環境で使えないらしい。。。てなわけで、これ買ってみました。

ソニー(VAIO) ワイヤレスBluetoothマウス VGP-BMS30 ソニー(VAIO) ワイヤレスBluetoothマウス VGP-BMS30

販売元:ソニー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

見たらわかるとおりVAIO用の周辺機器です。まず結果からいうとWindows環境もMac環境も両方使えます。なんの問題もなくスパッ!っと認識します。これで、USBポートを占有するインプットデバイスはなくなりフルワイヤレスになりました。

使い勝手ですが、特筆するべき良い点も悪い点もありません。ごく普通のマウスです。重さも適当だし、いいんでない?と思ってます。あとは電池の持ちですね・・・・

と、電池の持ちの話でいうと現在使用中のApple Wireless Keyboradなんですが、一度電池がなくなりました。とはいってもエネループですが・・・・レビューなどで取りざたされていたように電池の持ちはあまりよくなさそうです。まぁ、私も電源オフにせずに使ってるのでしゃあないとあきらめてますが・・・。それよりかなり前に使い始めたロジクールの製品はまだ全然使えてるので差を比べると確かに少し問題かもしれませんね。

ま、ご参考までに・・・・

Apple Wireless Keyboardの巻

自分の中で、最近、か・な・りBluetoothが熱い。初期の記憶ではなんだこれ?赤外線通信より少しマシか?てなぐらいの感想しか持ってませんでしたが、Bluetoothのヘッドセットを買ってからこれいけてるなという感想に変わってきて、ずーっとコンパクトなワイヤレスキーボードを欲しく思っておりまして、Mac miniも買ったことなので・・・・

これ買っちゃいました。

Apple Wireless Keyboard (JIS) Apple Wireless Keyboard (JIS)

販売元:アップルコンピュータ
発売日:2003/10/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する

私は生粋のJapaneseなので、日本語キーボードがいいのです。というのは嘘で、完全に慣れの問題でどうも英字キーボードは性に合わないのです。いろいろと。とはいってもかな入力するわけではないのでひらがなの刻印はいらないのですが・・・

ものすごい、贅沢を言うと日本語キーボードの配列のまま、ひらがなの刻印を消してくれ。というのが個人的希望なんですが、そんなのあるかなぁと思ってたらLet's Noteがカスタムでそんなのができるらしい。ほんとかどうか知らんけど・・・・

おっと、話が本題から逸れてきた。今回のこのワイヤレスキーボードなんだけど、
・個人的に非常に熱いBluetoothでの接続というのがまずイイ!
・ワイヤレスキーボードの中では小ぶりな部類がイイ!
・打鍵感は個人的にはまぁまぁいけるのはイイ!
・デザインがイイ!
と、こんな感じで思ってます。ただ、Apple Storeのレビューでは結構ボロカスにかかれてましたね。

今回、これを買うにあたりの競合製品なんだけど、ロジクールのこれ

S-530 Cordless Desktop S530レーザーフォアマック S-530 Cordless Desktop S530レーザーフォアマック

販売元:ロジクール
発売日:2006/03/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

実はかなり買う気だったのですがUSBポートの占有と、英字キーボードであることが引っかかっておりましてかなり悩みました。実際、Windows環境では、これ

Logicool MX-3000 Cordless Desktop MX3000 Laser Logicool MX-3000 Cordless Desktop MX3000 Laser

販売元:ロジクール
発売日:2005/10/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

を使ってて個人的にはかなり使い勝手がよく重宝しておりましたので、イイかなとも思ったのですが、結局はApple純正に走りました。

とはいえ、BootCampでウインドウズを普段使いしてるのでWindows環境では使いにくいのはありますが、いいのを見つけたのでこれ使ってます。

AppleKbWin

フリーソフトで格段にWindows環境でのAppleキーボードの使い勝手が上がります。
かなりおすすめできるソフトですな。

総合的にはまだ使い始めなので何ともいえませんが、AppleStoreでは電池がもたないとかそういう話でしたが今のところはわからないのでどうなることやら・・・

そういえば、AppleからMighty Mouseのワイヤレス版が出ましたね。かなり欲しいんだけど全然売ってない・・・・

つづく・・・

Intel Mac miniレビュー!

というわけで、ほとんど衝動買い。というか完全に衝動買いでゲットした
Apple Mac mini 1.5GHz Intel Core Solo 512MB DDR2 60GB Combo Intel GMA950 64MB MA205J/A これだけど、実際すごく欲しいと思っていたものの一つだったわけだけど、買うならCoreDuoっと思っていたわけですけど、実際に買ったのはCoresolo版。

電源つけて、動かしてみて思った最初の感想は「やっぱり少し遅いな」という感想。メモリが512MBだというのも大きかったとは思うけどね。ただ、ユニバーサルバイナリのソフト、SafariやMail、iTunesなどはPBG4より軽快な感じ。でも、ハイエンド志向のわたしがそんなもので満足はしません。

で、開腹手術を施しちゃいました。

メモリ増設だけじゃなく、CPUも変更。いくらハイエンド志向でもT2600やT2700を買う気がおこらなかったのでT2500に変更。メモリも一気に2G。HDDもDVDドライブも換装したかったけどまだしてません。
Info

Windows側のCPU情報がこちら。ラインナップにないMac miniのできあがり。

現在のところ、全く問題なく動いてるけれど、多少発熱が多くなってないか心配してます。
MacOSの起動も非常に快適であっという間に起動してます。HDDの量が多少不安なのでMacは外付けドライブからの起動にして、Mac本体はすべてウインドウズに使用かなとか思ってる今日この頃。

まぁ、多少危険を伴うので万人には勧められませんが体感速度はかなり上がった感がします。省スペースのパソコンを探してる方はMac miniはかなりおすすめな気がします。USBも4、IEEE1394も1つと拡張性もまずまず。なにより、静かなのが個人的にはかなり気に入りました。

そのうちベンチマークしてみますけど、自宅のもう一つのデスクトップは、Pen4 2.4Ghz(HT)メモリ2GB、VIDEO AGP Radeon9600 256MBという機械なんだけど、速さとか比べてみることにします。HDDが7200回転の250GBを使ってるのでその辺は負けるだろうけどどうなるでしょう・・・・

自宅サーバーいきなりクラッシュ!

なんか部屋で異音がする・・・・・

なんだ???とおもったら最近中古でゲットしたThinkpad X22・・・

Winマシンからアクセスしてもできない・・・直接動かしてもおかしい・・・

いきなりご臨終でした・・・・すごく時間かけたのに。。。

そのうち復旧させます・・・・しくしく・・・

自宅サーバーその後・・・・

IBMのThinkPadの中古を使って、自宅サーバーを立ち上げました。
まぁ、それは前回書きましたが、あれからいろいろ試しているうちにおかしくなったのと、やり直したい衝動に駆られて再インストール。
Fedora Core 5のインストールは結構時間かかるというかCDベースなので入れ替えなきゃいけないしWindowsみたいにほったらかしというわけにもいかず、それなりの時間がかかりましたけどね。。。

で、前回のアドレスは少し長いなと言うことで、新しく取り直しました。

つまずいていたXOOPS Cobeも無事インストールでき、とりあえず体裁は整えてみました。

サイト名は、モバイルコンピューティング研究所

コンテンツは徐々に増やしていこうとは思うけどいまは特にたいしたことをしてません。かなり実験的な部分がおおいので、止まってたりおかしかったりするでしょうけど、暇ならご覧くだされ。

予定では、Zaurus用ソフトのダウンロード先や簡単なレビュー。あとは自分の買ったがらくたの紹介でもしようかなと・・・

ただ、今回LinuxをかなりいじってZaurusの仕組みもかなり理解できてきたように思いますな。最初はThinkPadを直接さわってたけど面倒になってきて普段使いのWindowsマシンから操作したりしてるうちにviとかもかなりなれてきたし良い勉強だなと思った次第。

あ、ワールドカップ開幕だなぁ。どうなることやら日本・・・・

なぜか、自宅サーバーを立ててみた。

早くOpenZaurusをインストールしたいと思っているのだが、それ以上にしようしようと思っていたこと。

Linuxによるサーバー構築。いままでは家庭内でWinベース。まぁ、いろいろ機能はあるんだけどこれからはLinuxでしょ?ということで、構築してみました。

メールサーバー、Webサーバーと順調にきて調子に乗ってMovabletypeでブログサイトまで作ってみました。

その名も無駄遣い報告書 別館!

まぁ、勉強のための作っただけだけどちょこちょこいじることとしましょう。

でも、疲れた・・・・・
この記事はLinuxマシンより書いてるんだけど、かな漢字変換がアホ過ぎる!

Twitter

Twitter

お気に入りApps

無料ブログはココログ

Sponsor

  • ソフマップ・ドットコム

    価格.com ブロードバンド

    マクロミルへ登録

    デル株式会社

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

App Store

楽天モーション

Security

  • シマンテックストア