携帯オーディオ機器

Google Nexus 7を買ってみた。

べつに、iPad miniが待ちきれなかったわけでもなく、興味本位でGoogleが発売した、
Google Nexus 7を買ってみました。

Galaxy NoteやらGalaxy Tabやらそそるサイズのものは多いんだけど、
やっぱり、GALAXYブランドというかサムソンにものすごい抵抗を感じ、スルーし続けてきました。

が、しかし!
Google Nexus 7はASUSから。
今のところ、ASUSにわるい思い出ないし、台湾すきだし、ということで。。。

実際、MEDIAS TABとかも店頭で試していたんだけど、なんというかモッサリ感は拭えず、
やっぱり、Androidはダメだなーとおもっていました。

ここには、書きませんでしたが、SHARP A01SH、いわゆるEMOBILEブランドのTabletも買ったんだけど
充電環境が不満だし、電池すぐ切れるし、だめだこりゃに拍車をかけていました。

もう、7型TabletはiPad miniでるのを待とう!
そう固く誓った気持ちはどこへやら。

そうこうしていると、Google Nexus 7の記事がちょいちょいあらわれて。。。
でも、そのときはあまり気にしてなかったのですが、
ネットのレビュー記事を見てると、けっこう良さげ。
日本橋に、実機を置いているところもあってさわってみると意外とサクサク。

それで、輸入してしまったわけです。

完全に、自炊PDFリーダーとしての使い道です。
A01SHとくらべても充電と同期がUSBケーブルで可能ですし、電池の持ちも格段によくなっていて
パワーマネジメントが効いている気がします。

そして、サクサクにうごく。さすが、クアッドコア。
そんな感じで、使っております。

龍馬伝ってサウンドトラック何枚も出てるんだ・・・

第4部もはじまっていますが、サウンドトラックもどんどん増えてるんですけど。

龍馬伝Vol.1




龍馬伝Vol.2




最近、Vol.3がでたらしいけど見れてません。。。

出てきました。



龍馬伝Vol.3

"Shure SE110"を買ってしまいました。

高品質イヤフォンで有名なShure社の“SE110”を買いました。

私は、Sonyのノイズキャンセリングヘッドホンであったり、骨伝導ヘッドホンとか様々なものを試してきました。

個人的には購入に踏み切るのはかなり悩みました。はじめて試聴してやっぱり凄いなとあらためて感心しました。試聴コーナーなので当然うるさいですし音楽もしゃべり声もしています。その中でも音がいいというのは感じました。

一番エントリーモデルのこれと上位2種も同時に試聴しましたが、上位2種の音はすごくいいなと思いましたが、正直、雑踏の中では区別があまりつかなかったので、SE110を買ってみました。

ノイズキャンセリングヘッドホンも良かったのですが、多少作った音という印象もありましたが、これはかなり自然な音という印象です。

カラーは黒と白。どちらでも同じものです。
SHURE 高遮音性イヤホン・ブラック SE110-K-J
私は、iPhoneにあわせて白で。
SHURE 高遮音性イヤホン・ホワイト×グレー SE110-J

ただ、ちょっと欠点が…・

ケーブルが太いんですよね(><)

GIGABEATのその後・・・・

例のワンセグgigabeatですけど、アラ探しじゃないですけど良くも悪くもMicrosoftチックだなぁと感じてます。iPodとかでもあるので機種固有というか特有のものでもありませんがフリーズするんですよね。どういう作業という特定はできていないのですがビデオ見ながらやっぱりやめてテレビとかその逆とか音楽聞くぞーとかそういうときに切り替わらないんですよねぇ・・・・・

再起動するとやたらMicrosoft Windowsであることを主張するような画面が出てきてくれるんですけど、自分でダメマシンであることを宣言しているかのようですわ・・・

コンセプトであったりユーザーインターフェースは悪くないのでもう少しきびきび動作して欲しいなぁと感じます。

以上の点から、もし買いたい方はそのあたりが気にならない方におすすめします。そういう方はたぶん損した金返せって思うに違いありません。

gigabeat V30T、やっと買えた・・・・

携帯音楽プレイヤーというよりワンセグ受信が売りだと思われる例のマシンを買ってきた。モックアップや実機も何度もみていたので大きさには多少なれていたつもりだけどやはり少しでかいし分厚く感じる。

これね↓

TOSHIBA gigabeatVシリーズ ワンセグ視聴と録画/再生機能搭載ハードディスクオーディオプレーヤー 30GBHDD インディアンブラック MEV30T(K)

My iPodコレクションズと比べてみたのが下。

Photo_2分厚さも大きさも一回り大きいですな。
机の上があれているのはご愛敬・・・・・でご容赦を

デザインは好みが分かれるところだと思いますね。正直デザインでは買ってません(笑)もう少しがんばってくれよ、東芝さん・・・・

で、ここからは中身。

早速、売りのワンセグ受信。とその前に、今回のgigabeatはWindwos Mobileとやらがはいってるんだけど操作に迷うことはないです。レスポンスは多少遅いけどまぁ、許容範囲かなと。

で、ワンセグ受信。たまたまですけど、最初にみたのは天下のNHK様。

いきなり一豊様がヤンクミにつねられておりました。画面下に字幕もでており、出演者のしゃべりがすべて出てくるという仕組み。すべての番組で出るわけではないらしい。

受信結果はおおむね良好なんだけど、動きが激しくなる部分ではブロックノイズがでて画像があれてました。まぁ、これはしゃあないかなと思うけどカーナビの宣伝でストラーダ?たしか、ワンセグ搭載カーナビでサッカーの映像のプロモーションがあったけどおそらく、あそこまできれいに映らないだろうなと・・・・このマシンにも同じことがいえるんだろうなと・・・・画質がすばらしいと思って買うものではないですわ。基本的に。

で、その次、動画再生機能を試してみました。

今回はたまたまあった”帚星”のPV。約5分ぐらいの動画を使ってみました。
調べると、このマシンでは動画と音声のビットレートをあわせて800kbpsまでとのことなのでその数字に合わせて約750kbpsほどで、wmvで再エンコードしてWMP10で同期してみました。

ですが、、、、、そのまま変換不要で同期すると思いきやWMP10が変換作業を始める始末。なんで?うーん、わからんからそのまま終わるのまってみよう。ってなわけで何分かたったら終わってまして再生!

何回か見た動画が再生されてます。をー!っと少し感動。品質は元のソースがさほどよくないですけどまぁまぁ。暮れベル対象のiPodのほうは液晶が小さいので高精細にみえるのできれいに感じるけど、これもまぁ、許容範囲内かと。

で、で、最後は音楽再生。。。

手元にあった宇多田ヒカルの"ULTRA BLUE"を入れて聞いてみました。

音はいいかも?というのが第一印象。そのあと、同じ曲をいろいろな機械で再生してみましたけどこの間のネットワークウォークマンよりもいい音の気がする。こればっかりは完全に主観ですし好き嫌いもあると思うけど音楽再生の能力はかなり上質かと。個人的には一番音がいい感じ。

まぁ、こんな感じでさーっと感想です。枕元テレビと音楽としてかなり活躍してくれそうです。動画作りに励まないかんな・・・・・エンコードのすげぇ早い機械が欲しい・・・・

SonicStageCPの使い道

SonicStageCPなんだけど、前回酷評とまではいかないけどあまりよい評価はしてなかったけど、個人的に助かるなぁという機能を見つけてしまった。

変換した後のMP3とかの音楽ファイルなんだけど、音質重視して変換する際はLAMEとかつかうんだけど、フロントエンドを悩んでたんですわ。楽なんだけどiTunesって変換結果はいまいち。結局、AACで音質高めに変換ということだったんだけど、SonicStageCPは変換したファイルもタグを検索してつけてくれるということを発見。多少手間だけど、新たな使い方ができるじゃん!って思いました。

まぁ、FREEのCDDBとか使えば問題はないんだけどね。

単なる、個人的な感想です。。。

ウォークマンEシリーズ!

どこぞの、某日銀総裁の言い訳のようですが、USBメモリーとして買いました。

だって普通にUSBメモリ買う場合、例に

I-O DATA TB-B2G USB フラッシュメモリー「ToteBag」 2GB

IODATA製のこんなのを買おうとしたら、価格.comでも1万3千円ほどだけど、それをはるかに下回って、約7000円という破格値で売られていたのでついつい・・・

で、今回購入したのはこれ!

SONY ウォークマンEシリーズ 2GB/バイオレット NW-E005/V SONY ウォークマンEシリーズ 2GB/バイオレット NW-E005/V

販売元:ソニー
発売日:2006/06/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

紫色なのはいやだったけどブラックなかったんだよね・・・・
まぁ、贅沢は言わないことにしよう。ついでにこんなのも・・・・

SONY ウォークマンEシリーズ専用オプション E00Xシリーズ用 キャップクリップ CLP-NWE001 SONY ウォークマンEシリーズ専用オプション E00Xシリーズ用 キャップクリップ CLP-NWE001

販売元:ソニー
発売日:2006/06/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これがないと普通にUSBメモリっぽく使えないとおもってねぇ。。。なんかだんだん言い訳がましくなってるな。。。

で、こんなのを組み合わせて使ってます。

まず、USBメモリとしての使い勝手ですが普通のUSBメモリならアクセスランプがチカチカするところですが当然しません。有機ELディスプレーがデータアクセス中のような表示をするだけ。普段使ってて特に問題ないですね。速度なんですが、そんな大容量のファイルを動かさないのでまぁ、わからないのが正直なところです。ベンチマークとってみたいところですね。

で、音楽プレーヤーとしての能力というか実力なんですが・・・
(結局つかってるんかい!ってつっこまないでね。)
今まで普段使用のiPod nanoより小さく軽いので正直、使用頻度はかなり高いです。nanoは最近動かしてません。音質に関しては十分な気がします。多少軽いというか浅いというかなんか重さがない感じもしますがそういう曲を入れてないせいかもしれないのでわからないですな。個人的な意見としてはiPodよりは音質はいいのでは?と思います。特にnanoとくらべるとね。

音楽管理ソフトのSonicStageCPに関してでいうとまだ、iTuneには遠く及ばない感じがしますね。今回AACにも本体が対応してるとのことですがそんなことするんなら、iTuneとそのまま連携できる機能とかつけてくれって思った次第。似たような管理ソフトなんこも使うの面倒やしというのもありますが・・・・まぁ、無料にしてきたというところには本気度がうかがえるともいえますな。これからに期待するところは多少あります。失望する可能性もまぁ、おおいんだけど・・・・

私のようにふざけた理由とかで買うかどうかはともかくとして、USBポートにダイレクトに接続できて充電時間も短くてすむので、USBメモリもシリコンオーディオも両方持ち歩く人にとってはいいと思いますよ。

もし、この8月のWWDCでiPod Shuffleの新製品などが出てきたらどう展開してくるかが見物だなと。まぁ、出るかどうか知らんけどね。ジョブズはようわからんことするし・・・・

おすすめ度はまぁまぁというところで

★★★☆☆

こんなぐらいかな?

Twitter

Twitter

お気に入りApps

無料ブログはココログ

Sponsor

  • ソフマップ・ドットコム

    価格.com ブロードバンド

    マクロミルへ登録

    デル株式会社

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

App Store

楽天モーション

Security

  • シマンテックストア