« お正月の葛藤。 | トップページ | Windowsタブレットを買ったぞ!!の巻 »

おにゅーなMacはMacbook Pro Retina13インチ。

あらためて、あけましておめでとうございます。

遅!!!!!まぁ、それはさておき。
年末に長年の愛機MacBook Airを手放しました。
11インチモデルの一番最初のものなので、やく3年にわたってメインマシンとしてがんばってくれました。
で、新調するに際してとても悩みました。
今のまま、11inchのMacBook Airなのか、いろいろな選択肢がアタマを駆け巡りました。
俺も、べつにまだ老眼でもないし、でも3年後もそのままである保障はないし、インチを上げるのもありかな?MacBook Airは最大メモリ8GBだしなぁ。MacBook Proもありかななどなど。
Retinaディスプレイにかんしては、有名ブロガー、yucovin氏がとても力説しているし、自分もiPadでRetinaディスプレイの実力はわかってるし。。。。。
そんな悩みを色々総合した上で、
MacBook Pro Retina13inch+16GB+SSD 256GBを購入したわけです。
今までは、パワーサポートのシェルジャケットを使っていたけど、ちょっと散在してしまったので、今回はじゃんぱらでうっていた980円のケースを購入してみました。
パワーサポートのシェルジャケットとくらべるとそりゃ、作りは雑だけど値段、5分の1だからねぇ。
というわけで、つかっているんだけど、
いままで気がつかなかったことが。
MacBook ProのRetinaディスプレイにしてワードやエクセルを立ち上げるとき、いろんな部分でRetinaディスプレイ対応が出来ていないことが目につきます。
Microsoft、もうちょっとがんばれよ。
といいたくなります。その点、純正のPagesやKeynoteはしっかり対応。きれいさが違うのでなんかちょっとしたものならPagesを使ってしまいます。
だからどうしたというよたばなしでした。

« お正月の葛藤。 | トップページ | Windowsタブレットを買ったぞ!!の巻 »

Mac」カテゴリの記事

Twitter

Twitter

お気に入りApps

無料ブログはココログ

Sponsor

  • ソフマップ・ドットコム

    価格.com ブロードバンド

    マクロミルへ登録

    デル株式会社

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

App Store

楽天モーション

Security

  • シマンテックストア