« 2013年9月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年10月

Microsoft Wedge Mobile Keyboardを買ってみた。

実は、かなりのkeyboard好きな私。

Microsoft製品の中で、キーボードとマウスは個人的には非常に出来がいいと思っているのですが、たまたま安いのを見つけたので、以前から良いなと思っていた、Microsoft Wedge Mobile Keyboard を買っちゃいました。
コンパクトだし持ち歩くとしてもそんなに邪魔にならないものなので、Bluetooth対応keyboardをお探しならこれ良いと思います。
当たり前にiPhoneとかiPad使えますが、日本語keyboard配列では使えないのでご注意を。

FOMA契約でiPhone使ってますけど、何か?

ここのところ、iPhone5s,5cをdocomoのFOMA契約で使う!というくだらないことに力を費やしておりましたが、料金がどうなん?という疑問にお答えしておこうかと。

まず、my docomoの画面をスクリーンキャプチャしたものです。
20131019_172117
このように、パケット通信定額内として通信をしているようです。Xi(LTE)の恩恵を全く受けない通信ですが、定額にも収まると言うことがわかったのは収穫?
けっこう通話専用にフューチャーフォン(ガラケーという使い方は間違っていると思うし、嫌いなので。。。)という選択肢あると思うのですが、一番困るのが電話帳なのです。アドレスをiCloud、Googleで管理しているのでフューチャーフォンにしてしまうとそれが非常に困るので、あえてココではこういう使い方をすることにしました。
ものすごく贅沢な使い方と言われますが、電池も持つしとてもいいです。
こんな意味不明なことするひと少ないと思うけど、可能ですよということで。

FOMA契約のままでiPhone5s、iPhone5cが使えるか?

前のエントリで、nano-SIMカードで電話機としてiPhoneが使えるのか??を試してみたわけですが、パケ死がこわくてSPモードでの通信をやめてたわけですが、docomoメールがこのままだと使えないじゃん!ということで恐る恐る3Gを有効にし挑戦してみました。

結論から言うと、ふつうのFOMAスマートフォンと同じように使えてしまうことがわかりました。よくよく考えるとわかっているAPNはXi(LTE)もFOMA(3G)も両方同じですから、普通に使えちゃうわけです。
せっかくのdocomoインフラスピードは享受できませんが、FOMA契約を望むわたしのようなレアなひとも中にはいるかもしれませんので、できますよ!ということで。。。
おかしいんじゃない?とか、確かめろ!などがありましたら@mashapon まで。

iPhone5cやiPhone5sにFOMA契約のSIMは使えるか?

体をはって実験してみました。

いや、身銭を切ってが適当かな?
FOMA契約のSIMカードでnano-SIMに変更して、iPhone5sやiPhone5cにさして使ってみる!という大実験を行ってみました。
最初、Xi契約のSIMカードを挿していたiPhoneにそのまま入れ替えてみました。
すると・・・・・
電話番号は認識するものの、「圏外」!!!
あー、やっちまったか。。。使えない??でもおかしいなぁ。。。うーん。。。
で、ダメ元で復元作業をしてみました。すると・・・・
電波を拾う状態になりました。
SPモード契約しているのでSPモードで通信できるか試してみようと思いましたが、
PC扱いになるのも怖いので、試していません。
まぁ、あまり意味のある実験でも必要性の高い実験でも無いので・・・
とりあえずやってみましたと言うことで。

iPhone通信速度対決!自宅では圧倒的にdocomoがはやい

題名がながいですが、それはさておき。

Photo
画像では見にくいかもしれませんが、
左がau。右がdocomo。
数値は、
auが下り13.47Mbps、上り5.86Mbps
docomoが下り52.61Mbps、上り6.27Mbps。
出ない出ないといろんなところでdocomo iPhoneが不人気、絶不調の用に言われていますが、自宅では非常にコンスタントに速度が出ています。生活圏でも、今日一日使ってみましたが、速度低下はあまり感じませんでした。
まぁ、数値は前のエントリに書いてますので一緒なんですけどね。
docomoの株価でも下げようとしているひとがいるのか?とかdocomoに対する陰謀?とか色々思ってしまいます。
ただ、ひとつ気になるのは、
docomo回線の上り。あまりスピードが出ない気がします。
とはいえ、日常インターネットする際に速度感に一番影響するのは下りで
上りが遅いからと言ってもそんなに影響は無いのでいいんだけどね。
あと少なくとも1年ぐらいauとつきあう?それとも早期解約する?
などなど悩みがでている今日この頃。

自動でdocomo WiFiに接続するには?

docomo WiFiという公衆無線LANサービスがあります。

ソフトバンクほどではないけれども、けっこう色んな所でサービスしています。
そんなdocomo WiFiに一手間かけて自動で接続する方法です。
じつは、このエントリ、同じことを以前に書いています。
これを少しiOS7用で書き換えておくことにしました。
ありがたいことに、たまに検索経由で来ていただいているようなので、
題名も少し変えて、再エントリをしておこうかと。
まず、docomo WiFi圏内に出向いてください。
そこで、設定→Wi-Fiを選んでください。
そうすると、ネットワークを選択に「docomo」があることを確認したら、
下のネットワーク選択画面で「その他」を選んでください。
3
そうすると、マニュアル設定の画面が開きますので、
まず、名前の部分に「docomo」と入力します。この部分はSSIDと呼ばれるものに該当する項目です。

1

次に、セキュリティの部分を選択します。ここでは、「WPA2エンタープライズ」を選択します。
4_2

その後、所持しているIDを入力します。
SPモードの契約の場合は、
「xxxxxxxxx-spmode@docomo」
moperaUの契約の場合は、
「xxxxxxxxx-mopera@docomo」
となります。(xxxxxxxx部分はご自身のものに置き換え)
5
この状態まできてから、右上の「接続」を押すと
1_2
このような画面になりますので、「了解」を押すと設定が完了します。
これで、docomo WiFiの範囲内に入ると自動で接続されます。
こんなめんどくさいことしなくても一発で設定できるプロファイルでも配ればいいのにと思うのですが、そのあたりがdocomoクオリティなのかもしれません。
まぁ、なんにせよ一度やっておくと格段に楽です。
ちなみに、iPadでも同じ手順でできますので、ぜひぜひ。
ただし、docomo WiFiは一台のみしか接続を許してくれませんので複数台を設定するときは注意が必要です。

auとdocomo

例によって、Appleさんへの納税を今年も済ませたワタクシです。

ホントは、docomoに機種変する気まんまんだったんです。
でも、機種変更へのあまりの優遇のなさにちょっとガッカリして、auのママという選択肢でiPhone5sにしました。
で、ニュースでdocomo苦戦が報じられています。
速度もdocomoが遅いと。
auのiPhone5とiPhone5sを比較して最も顕著に感じる変化は、電波の入りやすさ。
以前はなんども機内モードON-OFFを繰り返していましたが、最近そんな作業をしようと思ったことは全くなくその部分はとても良くなったように思います。
で、気になったのが回線スピード。
ちまたで言われているようにdocomoがほんとに遅いのか?
このあたりが気になります。
あくまでも個人的な感覚ですが、そこまで悪くないのでは?
というのも、
普段使っているSIMフリー iPad miniにはIIJMIOのSIMカードを挿入しております。945円のミニマムスタートプランです。
これのターボモードを使っている限り、普通に使い勝手もよく遅さも感じたりしません。はっきりいってauのiPhone5を使っていた時のほうがストレスを感じるほど。
で、、、、
テストをしてみました。
どうやって???
そう、iPhone5sに続き、iPhone5cも購入してやりました。docomo版を。
Photo
あくまでも自宅近くの奈良を中心の数字ですが、けっこう出てるのです。
大阪や兵庫でもやっていますが、それでも12メガとかソコソコ出ます。
たしかに、auの回線に対する不満は格段に良くなりましたが、そんな言ってるほど良くないという気もするのです。
で、このiPhone5cですが白ロムがはやくも出回っていたのでそれを購入し、所持していたSPモード契約のnano-SIMを使っています。
既報のとおり、SPモード for iPhoneでなくともLTEもSPモードメールもバッチリ使えています。
もし、ニュースのマイナス点を不満に思われている近畿圏の皆様はiPhoneをdocomoで買ってもそんなに問題はないと思うのでご参考まで。

SIMフリーiPhone3GSでdocomoメール!!

とうとうdocomoからiPhoneが出たわけですが、

必ずXi契約になってしまいます。
FOMA契約を維持したいが、docomo.ne.jpのキャリアが!
でもiPhoneが!とかいろいろ思うわけです。
で、昨日ふと目にしたiPhone4Sでdocomoメールというのを見つけました。
なんですと!!
参考にしたのは、これ
すごいのひとこと。
Android携帯が無ければできませんが、持っている人もしくは借りられる人はお試しください。
ざっというと、
679のファイルをダウンロードし、Android携帯にインストール。
3G/LTE状態にし、アプリを起動すると、SPモードパスワードを入力すると
パスワードがわかります。
そのあと、POPアクセスができるメールソフトで所定の情報を入れると大丈夫。
ちなみに、auのiPhoneからも受信できます。
こんな感じで。
20131003_131355
何らかの対策されるかもしれませんが、もうすぐ発表のdocomoメールの概要が少し見えてきたのかもしれません。

FaceTime Audioという裏技…

無料通話って例えば、au同士とか、SoftBank同士で可能。ただし、1時〜21時ね。

というのが、iPhone使いに限らない携帯電話ユーザーの認識。
ところが!
iOS7に搭載のFaceTime Audioを使うとそんなキャリアの垣根、時間の垣根がすべて取っ払われるんだって??
という、すごい方法が。
方法は簡単。
電話する相手をひらいて、
Photo
矢印の電話マークを押すだけ。これで、FaceTime Audioで音声で会話ができるというわけ。
当然ですが、相手もiPhoneでiOS7のいう必要があります。
電話かけるとき、ためしにそれでかけてみて、繋がったらラッキーぐらいでいいんでは無いでしょうか。
と言うことはですよ?
SIMフリーやdocomoのiPhone5s/5cを買って、MVNOのSIMを使っても電話もどきとして使えると言うことになりますよね?
いっそのこと、周りをすべてキャリア問わずiPhoneを持たせたらキャリア真っ青?
まぁ、LINEとか無料通話をうたうアプリも多いので、今更ですけど。
なんにせよ、FaceTime恐るべし。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年12月 »

Twitter

Twitter

お気に入りApps

無料ブログはココログ

Sponsor

  • ソフマップ・ドットコム

    価格.com ブロードバンド

    マクロミルへ登録

    デル株式会社

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

App Store

楽天モーション

Security

  • シマンテックストア