« Nexus7 VS ○○ | トップページ | iPhoneの電波が悪くなるもの »

iPhoneとOutlook.com

iPhoneを含むiOSとの高い親和性をもっているのが、iCloud。そして、Googleも非常に高い親和性だったのですが、実は、いまiCloudを除いて高い連携を誇るサービスがあります。

それは・・・・
マイクロソフトのサービス、outlook.comです。
過去のエントリ「iOS5のリマインダー」でも書いているのですが、2011年の10月の時点ですでに、その時の新機能リマインダーも含めて同期等々が対応済みでした。
iPhoneの友ともいうべき、クラウドサービスは最近、GoogleがExchangeサービスで登録してプッシュ対応するというサービスが終了しています。
なので、iPhoneユーザーはiCloudを使うか、Googleでちょっとだけ即時性は落ちるけれどもCalDav等で同期するなどの選択が迫られていますが、第3の選択肢、outlook.comもいいのでは?と。
フラットな気持ちでサービスを見てみると、outlook.comは意外とできる子だと。
クラウドストレージのSkydriveは標準7GB(先行取得している人は25GB)も、ライバルのGoogle Driveの5GBと比べて多いし。
あとは、メールサービスの添付ファイル。相手も対応している必要はあるけど100MBのファイルを送ることができる、そして、総容量に制限がない。
こんな感じで、意外とできる子、「Outlook.com」を見直してみては?

« Nexus7 VS ○○ | トップページ | iPhoneの電波が悪くなるもの »

iOSアプリ」カテゴリの記事

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

Twitter

Twitter

お気に入りApps

無料ブログはココログ

Sponsor

  • ソフマップ・ドットコム

    価格.com ブロードバンド

    マクロミルへ登録

    デル株式会社

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

App Store

楽天モーション

Security

  • シマンテックストア