« iPhoneとOutlook.com | トップページ | 久々にWindowsマシンを買いました。 »

iPhoneの電波が悪くなるもの

普段使いで、とくにものすごいことをしていないiPhoneに関してのネタはあまりないのですが、3ヶ月に1度ぐらいのペースでケースを変えています。

今回はそのお話。
iPhone4Sの時ぐらいから気になっていた「アルミバンパー」。
アマゾンで検索しても、ほんとにたくさんあります。
今回、買ってみたのはこれ。
形も極端に大きくならなくて、デザイン的にもいい感じ。
バンパーは、背面が守れないので、バックパネルシールが付属しています。
カーボン風?
購入して、取り付け、背面にもシールをはって使っていましたが、Wi-Fiが極端に悪くなるのです。バンパーに変えてからなので、犯人はバンパーだと。
しばらく我慢して使っていましたが、だめだこりゃと思いプラスチック製のバンパーに買い返してみました。しかし、そのプラスチック製のバンパーには背面シールがなくシールはそのままで使っていました。
てっきり、犯人をバンパー部分だと思って使っていたのですが、あまり改善しません。
もしや・・・
バックパネルシールをはがすと。。。
そうです、電波の悪い原因はシールだったのです。
iPhone4や4Sの時は側面の金属部分がアンテナだったので、そのままiPhone5になってもそこがアンテナになっていると思い込んでいましたが、iPhone5は、バックパネル上下の部分がアンテナになっていたんですね。
なので、そこに感度を落とすようなものをはると極端にわるくなるということでした。
疑ってごめん、アルミバンパー。。。

« iPhoneとOutlook.com | トップページ | 久々にWindowsマシンを買いました。 »

iPhone」カテゴリの記事

Twitter

Twitter

お気に入りApps

無料ブログはココログ

Sponsor

  • ソフマップ・ドットコム

    価格.com ブロードバンド

    マクロミルへ登録

    デル株式会社

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

App Store

楽天モーション

Security

  • シマンテックストア