« ロングマン英和辞典がSALE中です。 #iPhoneJP #iPadJP | トップページ | b-mobile@イオン 980円のその後 »

b-mobile イオンの980円バージョンをお試ししてみました。

あのb-mobileから980円でデータ通信使い放題の格安プランが発表されました。他にも、2980円や4980円のプランも発表されていますが、インパクトは強い980円にしか興味がなかったので、980円を申し込みに行きました。




自宅近くにあるイオンショッピングセンター高の原店においてあるとニュースリリースにもあったので行ってみました。いったのは9時過ぎ。。。10時から受付らしくその日はもらえず、次の日に受け取りに行ってきました。ここで、少しの落とし穴が・・・ペーパーにもリリースにもなかったのですが3150円の契約事務手数料が必要と。え、それだったらいらない!とか恥ずかしいことも言えずそのまま契約した次第です。実は、数カ月前にb-mobileU300をお試ししたことがあり、ふらっとパッケージを買って簡単に楽しめるのか?と思っていましたがそうではなく、しっかり契約が必要という感じです。なので、購入にはクレジットカードが必要でした。



ちなみに、これの取り扱い店舗はこちら




まぁ、普通の携帯電話の契約と殆ど変わらないといったところでしょうか?





Img_0590


パッケージはこんな感じ。



Img_0592
あけたら、こんな感じ。

前半にも書いていますが、b-mobileU300ユーザーだったのですが、そのときはプロキシ設定をしないとプロキシにならなかったと思いますが、これは強制的にプロキシが入ってるみたいです。そのため、ネットのスピードですとで画像をつかって速度を測る場合はかなり数字がよくでるので早く感じました。

いまどき、ナローバンドの100kbpsだから全然使えないだろうなという印象でしたが、圧縮が聞いているのとユーザがまだ少ないこともあるのかつかえるじゃん?な印象です。

使いようによっては、十分使えるなという印象。
Galaxy TabとかAndroid系のTabにサブ回線といった感じで使うのがちょうどいい感じかもしれないなと。
というのも、SIMフリーのiPhoneにいれて使った場合、普通に使えるのですが、GPSとかが全く使えなくなるのです。Androidはそういう場合でもGPSが使えていたので総合的に考えるとAndroid向けかなと。



« ロングマン英和辞典がSALE中です。 #iPhoneJP #iPadJP | トップページ | b-mobile@イオン 980円のその後 »

その他いろいろ」カテゴリの記事

Twitter

Twitter

お気に入りApps

無料ブログはココログ

Sponsor

  • ソフマップ・ドットコム

    価格.com ブロードバンド

    マクロミルへ登録

    デル株式会社

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

App Store

楽天モーション

Security

  • シマンテックストア