« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

iPhoneアプリ紹介:QRコードならこれ!QRdeCODE

iPhoneの弱点の一つにバーコードリーダーが無いのが、自分にとっては弱点でした。

そんな、iPhoneに救世主と言っていいものがあらわれました。

QRdeCODEです。

QRコードを開発したデンソーウェーブが満を持してだした?のかどうかはしりませんが、QRを知り尽くした会社だからいいのでは?とおもって買ってみました。

読み取りは高速ですし、なんといっても私の普段使いのメモ帳、Pomeraのバーコードも結構なスピードで読み取ることが出来ます。Pomera使いの人でiPhoneユーザーにおすすめのソフトです。ぜひ、お試しあれー。

QRdeCODE

カテゴリ:仕事効率化

価格:230円

Apple Storeへはこちら

ドコモでiPhoneのための公衆無線LAN。

過去のエントリで、mopera Uスタンダード+ドコモ公衆無線LANの組み合わせは、自動ログインに対応してないみたいって書きましたが、bizホーダイの変更とか再度設定を確認するためにドコモサイトを見にいっていました。

今まで見逃していましたが、SSIDとパスワードの今までの設定以外を発見。もしかして!って思い、設定をためして見ました。

必要な設定情報は自分のモペラログイン用のIDとパスワード。

まず、ドコモ公衆無線LANサービスのエリアで電波を拾います。もし、SSIDで設定している人は一旦削除します。

拾える圏内にくると、設定→Wi-Fiネットワークを選択します。
飛んでいる電波を確認してdocomoがあれば、その他を選択します。
76189981-0EBC-46E4-844E-ECD1BF2E4574


そうすると、
974A5BAB-AE77-4BA4-A1C4-526F61130F4F

セキュリティをWPAエンタープライズを選択すると、
35B961DD-BF12-4957-B352-305D5BA7AFF9


ユーザーとパスワードを入力します。
85B36058-E487-43F9-82FE-D5BEB2F8CA7C

ここで、モペラのIDとパスワードを入力します。接続をおしてしばらくすると
86370E98-160E-44A4-B00C-55E09B5E0DA7

証明書の表示が出ますので、了解を押すと、無事電波を拾います。

0BD7131C-4935-4F5D-A24B-66B3E4DA2A61


これで、圏内に入るとWEBログインが省略されて無線LANがつかえるようになりました。

後はパケット定額がクリアできればますますドコモでiPhoneが使いやすくなります。

まだまだ、探究は続くのでありました。

ちなみに、全部ココログアプリで記載したので見にくいかも?

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

Twitter

Twitter

お気に入りApps

無料ブログはココログ

Sponsor

  • ソフマップ・ドットコム

    価格.com ブロードバンド

    マクロミルへ登録

    デル株式会社

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

App Store

楽天モーション

Security

  • シマンテックストア