« iPhone3GのJailBreak実施! | トップページ | iPhone3GSも買ってます。 »

MobileMeの設定(ThunderBird編)

久々、更新!

AppleのMobileMeサービスを、昔の.Macサービスから使っていたわけですが、普段仕事場で使っているのはMacなので、気にならなっかたのですがWindows環境等でメールを使用するときThunderbirdで管理をすることにしていたんですけど、勝手にいろいろフォルダを作ってくれます。

送信済みメッセージと下書きに関してはちゃんと設定すると無用なフォルダは作成されないのですが、ごみ箱だけはどうにもならず、どうしたものかなぁ?と思っておりました。

同時に、iPhoneでGmailを使用していることもあり、これもまたThunderbirdが勝手なフォルダを作成してしまうので、その件を解決するために調べていたときにこの解決の糸口が見つかりました。

というのは、その他いろいろなサイトが紹介している
Thunderbirdのツール→オプション→一般(タブ)にある設定エディタによりゴミ箱を指定するという方法です。

以下方法です。

  1.    

        [ツール(T)] - [オプション(O)...] - [詳細] - [一般] - [設定エディタ(G)...]     として、設定エディタを開く。    

     
  2.    

        [フィルタ(I):] 欄に、「mail.server.server」と入力し、当該MobileMeアカウントが mail.server.server? (“?”は自然数)のどれに割り当てられているかをチェックする。    

     
  3.    

        設定名や値などが表示されている欄のどこかで、右クリックし、 [新規作成(N)] - [文字列(S)] で、表示されるダイアログに対して、    

       
    設定名
            mail.server.server2.trash_folder_name         (MobileMe アカウントが mail.server.server2 に割り当てられている場合)        
    Deleted Messages
       

        として設定を追加する。    

     
  4.    

        その後、設定エディタを閉じて、 Thunderbird を再起動する。    

     

あとは、いらなくなったフォルダを削除すればおしまいです。
あと問題は『Apple Mail To Do』です。

素直に、MacでもMailアプリケーションの使用をやめてThunderbirdで統一するという手もあるんですが、スマートフォルダなどけっこう使いやすい機能も多くてなかなか離れられないというのもあります。

« iPhone3GのJailBreak実施! | トップページ | iPhone3GSも買ってます。 »

iPhone」カテゴリの記事

Twitter

Twitter

お気に入りApps

無料ブログはココログ

Sponsor

  • ソフマップ・ドットコム

    価格.com ブロードバンド

    マクロミルへ登録

    デル株式会社

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

App Store

楽天モーション

Security

  • シマンテックストア